プラス特許事務所

地方から世界へ

皆さまのお客様は、どちらにいらっしゃいますか?

特許の素朴な疑問

 皆さまのお客様は地元にいらっしゃいますか?都心部ですか?それとも欧米や、東南アジア、中国ですか?
現在では国内にて販路を広げずに、地方から海外進出される方も多くいらっしゃいます。
 日本酒なども現在では当たり前のように地方から海外へ輸出されておりますが、 輸出を検討しはじめた頃は当たり前でなく、同業者からバカヤロウ呼ばわりだったそうです。

海外で商標や技術を守る。

 海外進出の際には、皆さまの商標や技術(発明)の防御が重要になります。
中国での商標の問題について、ニュースになっていたことは、記憶に新しいところです。
 特許権や商標権などの知的財産権は、国ごとに発生しますので、
国ごとに出願して、国ごとに取得する必要があります。
 国ごとに!いろいろ大変そうだ…

国際制度

 ということで、国際的にまとめて出願・登録できる制度がございます。手続き、費用、権利取得後の管理など、国ごとに分けて出願するよりも簡便になっております。
 こんな名前の制度です。

・特許→特許協力条約(PCT)に基づく国際出願制度
・商標→マドリッド協定議定書に基づく国際商標登録出願制度
・意匠→ハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく意匠の国際出願


 なお、外国出願については、公募制になりますが、出願費用が半分になる補助金もございます。

 よろしければ、こちらのTOPICもどうぞ

ご質問などありましたらお気軽に、プラス特許事務所にご相談ください!