プラス特許事務所

IoT

IoTって何ができるの?

 IoTとはモノをインターネットにつなぐことです。
 例えば製造現場では、生産設備がセンサを介してインターネットにつながれています。
 生産設備などにセンサを取付けて、設備が順調に稼働しているか、 故障して止まっているのかなどの情報を、インターネット経由で検出しています。

 これによって、設備の稼働状況について極限まで見える化し、今まで気づかなかったムダを省くことにより、 ものすごい成果を出されている企業様もいらっしゃいます。

 センサからの情報が膨大である場合、データを解析するために、AIが用いられる場合があります。

日本にとってチャンス

 インターネットが出現してITが主役となった時代を経て、第四次産業革命と言われるIoTの時代に突入し、 ITの世界から、半分、モノの世界に、技術の流れが戻ってきました。
 モノの世界は日本が得意とすることろなので、IoTは、日本にとってチャンス、とも言われています。

 皆さまの事業に、IoTは活用できそうですか?
それとも、今の仕事とは全然関係ないけど、すごい面白い事を思いつきそうですか?そのときは、内緒で教えてください。

IoT関連技術の出願に備えて

 特許庁から昨年度、IoT関連技術等の事例が公表されました。
特許庁での審査等に活用される審査ハンドブックに追加されています。私自身も、IoT関連技術等がどのように審査で判断されるのか、参考にしています。

 よろしければ、こちらのTOPICもどうぞ

ご質問などありましたらお気軽に、プラス特許事務所にご相談ください!